九州のさん人会
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

M

  • Author:M
  • いつの日か「のす」のを夢見て、今日も流離(さすら)う「のさん人」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダゴチン
8月16日、怪鳥と仮屋湾へ。

今回は仮屋湾のなおき丸で船を借りてのんびりとエサ釣りをやろうということになった。ここ最近の休みはずっと予定が入って釣りに行けなかったので、準備の段階からソワソワする。
メインはダゴチン釣りの予定だが、実際のところワシは3年くらい前に1度だけしかやったことがない。その1度のために買ったダゴチン竿を倉庫から引っ張り出してみると、ガイドに緑色の錆が浮いている。ガイドリングにも錆が浮いていたのでサンドペーパーでこすって急場を凌ぐことにした。ダゴチン竿ってSICリングじゃないのね・・・

朝、5時半ごろに現地到着。すでに何人かのグループは釣りを始めているようだった。名簿に名前と免許番号を記入し船を借りる。
ご主人から「あんたら、アジ狙いね?」と聞かれたのは、ワシらが素人そのものに見えたからなのか。 「いや、適当に・・・」と言葉を濁すと、親切に地図(海図?)を開いてポイントを教えてくれる。昨日は100匹くらい上がってたという言葉に少しだけ気持ちが盛り上がるが、アジではなぁ・・・

それでも、久々の船釣りにワクワクしながら港を出港した。
IMG_5752.jpg


最初はご主人から聞いたとおりのポイントに入る。実は数日前にもt@tsuさん・umeのコンビがここに来ており、ある程度の情報は得ていた。ワシらも彼ら同様、まずは確実にオカズをキープしてからゆっくり釣りをしようという腹づもりである。

二度目のダゴチン釣りに中々要領を得ないワシを尻目に、怪鳥はさっさと支度を整えダンゴを投入している。なんとか仕掛けをセットしワシも遅ればせながら最初のダンゴを投入する。先日のt@tsuさんたちはダンゴの配合を間違えて、着底前にダンゴが割れてしまう「自爆」を繰り返したらしいが、ワシらは逆に着底しても中々ダンゴが割れない。怪鳥曰く、「しもうた。ダンゴにはアミじゃなく沖アミを混ぜてもらわなイカンやった」とのこと。アミではネバリが出すぎてダンゴが割れにくくなるようだ。

おいおい、頼むよ怪鳥。ワシは素人なんだからさぁ。
と、腹で思いもしたがそこは大人。一言「のさん」と笑顔で答える。
何度か強制的にエサを切り、ダンゴの握り加減も分かりかけてきたころアタリが出始めた。先に怪鳥にヒット!ナイスサイズのアジが上がってきた。う~ん、羨ましいぞ。
続いてワシにもヒット!しかし引きが半端じゃない。思わず立ち上がってリールの逆転などを駆使しながら上げたのはキビレチヌ。(メイタですが)
やっぱ、ダゴチンですから本命はアジじゃなくてチヌでしょ~!ね?怪鳥。(メイタですが)
IMG_5755.jpg

ビギナーズラックとはこのことか。2回目にしてダゴチンで初めてチヌを釣った。(メイタですが)
よく見ると回りにはベイトフィッシュが無数に泳ぎ回っている。飽きっぽいワシはメタルジグを取り出してキャストしてみることにした。ショアジギ用の10ftロッドは船では邪魔になると思い、6ftのライトジギング用を持ち込んでいたが全然飛ばない。キャスティング用じゃないから仕方ないか。船の周りでは捕食音が連発している。食い方からシーバスだろうと怪鳥と話していたが、そのとおりに怪鳥が釣ったアジに1mくらいのシーバスが追いかけてきた。船の直前で悠然とUターンするシーバスが憎たらしい。個人的にあまり好きではない魚だが、釣れるもんなら釣りたがるのは釣り人の性分だ。シンキングミノーなどに変えるもアタリなし。
その後はダゴチンで遠い間隔のアタリを取りながらお互いアジを追加して、場所を移動することになった。

次に入った場所は波っ気があり、ダゴチンには少々厳しい。タックルを胴付き仕掛けのものに変え、ムシエサで攻めてみることにした。1投目から怪鳥に強烈なアタリ。竿も小気味良く曲がっている。「ここのベラはよう引くじゃんの~」焦りを隠して冷やかすワシ。上がってきたのはかなり良いサイズのキスだった。
IMG_5757.jpg

く~、これはかなり羨ましい。キスは家族全員の大好物だ。
しかし焦る必要などなかった。ワシにもすぐにヒット。これもまぁまぁのサイズだ。
IMG_5759.jpg

その後もポツポツとアタルが、ペラやトラギスやチャリコ(鯛の子)のオンパレード。チャリコは5cmから10cmと話にならないくらい小さい。もう少し大きければキープするのに・・・
昼になり一旦上陸して木陰でメシを食うことにした。岸に船を寄せてみると底は砂地なのが分かった。キスはここじゃないか?メシを食った後、係留したままの船から投げてみると1投目からキスが釣れる。用を足していた怪鳥も戻ってきて、しばらくキスの入れ食いとなる。砂地の規模が小さ過ぎるのか、アタリが止むと次の時合いまで時間がかかる。そうなるとまた雑魚の嵐。途中、電話でt@tsuさんから仕入れた情報を元にタカバポイントへ移動することにした。

それらしきポイントへ入り、またまた怪鳥の1投目にいいアタリ。「お、これは違うごとあるばい」と言いながら引きを楽しむ怪鳥。またまた~、どうせ巨ベラでしょ?
ワシの期待に反して、上がってきたのは本命のタカバ・・・
IMG_5762.jpg

がばのさーーーん!

こいつだけは釣って帰りたい。
残り時間の少ない中、ベラと根ガカリと戦いながら頑張るが、とうとう最後の仕掛けも根ガカリで失ってしまった。チヌ(メイタですが)を釣ったものの、本音はタカバを味わいたかった・・・
怪鳥、半身でよかけんくれませんか?なんならチヌ(メイタですが)と交換でも・・・と喉まで出たが、ワシの小さなプライドがそれを押し戻した。

また来るぞー!待ってろよ、仮屋湾!
IMG_5764.jpg
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

タカバでよかなら・・・
キスは29cmあったよ。Mさんは?
しかし、買ったばかりのキャスティングロッドは出番なし。荷物だけは多かもんのぉ。秋に再チャレンジを!
【2005/08/18 07:32】 URL | 怪鳥 #- [ 編集]


こっぱメイタを何度もチヌと言うMさん・・・のさん

キスまでもバス持ちする怪鳥・・・
指はいらんちゅ~ねん。苦しそうな
キスさん・・のさん
【2005/08/18 14:25】 URL | t@tsu #0DW/rr8Y [ 編集]


なおき丸は 相変わらず首に極太ネックレスは光ってましたか・・・?
【2005/08/18 16:42】 URL | コージロー #- [ 編集]


なかなか楽しそうな釣りですね~
この季節、釣る魚がいないからキスはよかです

今度のんびりキス釣り行こう~と!

【2005/08/18 17:00】 URL | ボヤッキー #s.Y3apRk [ 編集]


地獄の釜に落ちないで無事に帰って来ましたね。
俺もタカバ、釣りたか!
【2005/08/18 21:37】 URL | ● #- [ 編集]


>怪鳥
ダンゴは面白いね。また行きましょう。
キスは計ってないけど、同じくらいじゃないかな?

>t@tsuさん
完全なチヌですが、なにか?

>コージロー
舞い上がっててネックレスは気付かんやったねぇ。

>ボヤッキー
キス美味か!でもタカバがねぇ・・・

>●
そう、タカバがねぇ・・・
【2005/08/18 21:51】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]

釜はなぜか仮屋湾(笑)
コージロー!なおき丸のおっちゃん、相変わらずごっつかった。コージローのわっかときか、5年後みたい(笑)

Mさん、
ダゴチンは一連の動作がねぇ、よかもんねぇ・・・

怪鳥のキスをバス持ちする姿、うけた。よかねぇ~
【2005/08/22 23:45】 URL | ume #- [ 編集]


umeちゃん。おれだからバス持ちできるんで、●の指ならメータークラスのキスじゃないと難しかろう!
【2005/08/24 12:06】 URL | 怪鳥 #- [ 編集]

バリうけた!
怪鳥!最高。思わず、吹き出した。
【2005/08/25 23:06】 URL | ume #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://batten.blog10.fc2.com/tb.php/11-08a5043e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。