九州のさん人会
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

M

  • Author:M
  • いつの日か「のす」のを夢見て、今日も流離(さすら)う「のさん人」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防シイラデビュー
9月30日。代休を取り平戸へシイラを狙いに行くことにした。

ワシの中で堤防シイラのイメージは、色々な人から聞く限りあまりいいものじゃなかった。そのためにこれまで一度も行ったことがなく、これから先も行くことはないだろうと思っていた。
ところが、毎年更に増え続ける堤防シイラ経験者の話を聞いていると、最近はマナーも良くなっており、以前のようなトラブルも少なくなっているらしい。これも生月の超有名サイト「Tidepool」に代表されるように、堤防シイラ釣りを安全で楽しいものにしたいと考える人たちの苦労が実り始めているということなのかもしれない。


そんなこともあって、急速に今年は堤防シイラに挑戦してみたいという気持ちが高まり、青物と兼用のショアジギングタックルを揃えたりしてこの季節を楽しみに待っていた。ただ、有名スポットである平戸の白浜港や生月の舘浦港はポジションによっては一人で取り込むことが難しく、単独釣行でのデビューは躊躇するところもあった。そんな折、ボヤッキーの店でD氏が先週、白浜の初釣行にてシイラをキャッチし明日からまた行く予定との話を聞きつけた。

木曜から行くというD氏に、やや強引に金曜まで残ってくれるよう頼み込み、休むための調整をつけた。前日(29日)に白浜に入っている彼に何度も電話を入れ状況を聞く。「たまに回遊はあるものの単発か数匹程度のもので、堤防全体では10本程度しか上がってない」とのこと。D氏は残念ながらキャッチには至ってないらしい。10本上がっているのか。ワシにとってその数字は限りなく頼もしく聞こえた。

前夜、タックルを用意していると風が止まっていることが気になった。「Tidepool」で調べたところ、この釣りは北東風が強く吹き続けることが成立の条件らしい。しかしそこは素人。魚さえそこにいればなんとかなるでしょくらいの甘い気持ちで準備を進める。

翌日、朝6時に平戸口のユースホステル「グラスハウス」駐車場で寝ていたD氏と合流する。行き先を決めるのに、平戸の白浜港か生月の舘浦港のどちらにするかで僅かな時間話し合ったが、翌日から料金が下がる生月大橋を渡るのはシャクだという単純な理由から白浜港に決定。

現地に着くとすでに30人前後の釣り人が波止の上に立っている。風は見事なくらいにまで全く吹いておらず、波止の上でも煙草の煙が真っ直ぐに昇っていくくらいだ。それでも海を見ると気持ちは高まる。波止の中ほどにポジションを取りフルキャストを始めた。しばらくすると左手の方の動きが騒がしい。見るとその先でシイラが跳ねているではないか。誰かが掛けたようだ。その回りで釣りをしていた連中は色めき立ち、走り寄ってシイラの後方に向かって一斉にルアーを投げている。

マジっすか!?
オマツリしないの?

オマツリがあったかどうかは分からなかったが、シイラがキャッチされると皆それぞれのポジションに戻り、正面に向かってキャストを再開する。

ははぁ~ん、それがここのやり方か。
本能と理性が瞬間的に入れ替わる釣りなのだ。
それが暗黙のルールでうまくコントロールされている。そう言えば、交差した他人のラインに切られないようにあえてラインを太くすると言っていた人がいたのを思い出した。

それにしても、ベイトであるアゴが少ない。たまにキャストしたルアーに驚いて数匹が飛ぶ程度。D氏によれば昨日は数回の回遊があったというが、この日は回遊するシイラなど一度も見ない。海面の変化と言えば、ヤズに追われたイワシ類のボイルが散発的に起こる程度だ。あまりの静けさに波止全体にダルダル感が漂う。

IMG_5830.jpg
風よ吹いてくれ~

気のいいD氏は自分のせいだとばかりに気の毒そうにしている。

IMG_5832.jpg
こんなはずじゃないのに~

いやいや、Dさんのせいではありませぬ。きっとワシが「のさん人」突入しただけなんです。そう、それだけのことです・・・

結局、15時まで粘ってチェイスすらナシ。この波止でシイラを見たのは朝上がった1本のみ。この日は舘浦港も死んでたそう。
やっぱり風次第なんだ。
「のさん人」突入ではないんだ。
と、自分に言い聞かせ平戸を後にした。

絶対、堤防シイラ釣ってやるぞ~!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

お疲れ様でした♪
実は先日の土曜日に堤防シイラを挑戦してみようと思っていたのですが、『南風』じゃ~話しにならんと思ってコロッケ退治に切り替えました。。。
僕的には正確な判断だったと!? ( ̄ー ̄)ニヤリ
【2005/10/04 02:41】 URL | ぷる #QV9/i4Sk [ 編集]


なるほど、なるほど! 仕事をサボって行くとバチが当たるじゃんの~♪

今度一緒に行きましょうね! イカロッドも持って! 
【2005/10/04 18:19】 URL | ボヤッキー #s.Y3apRk [ 編集]


そうそうイカロッド持っていっとかな!
おれをいつも「道具が多い!」ってバカにするけど、
たまには役に立つとよ!
そういう時はMさんはヤエンばせなぁ!!
【2005/10/04 21:12】 URL | 怪鳥 #- [ 編集]


>ぷるさん
素晴らしい洞察力に感服しました。

>ボヤッキー
サボリじゃない!ちゃんとした休日出勤の代休じゃ!

>怪鳥
迷いを断ち切るためにエギングタックルを置いていったのが裏目に出ました。
今度から怪鳥を見習います。
【2005/10/04 22:12】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]


金曜日は、色々ご迷惑おかけしました。
また、これに懲りずに、シイラ獲りに行きましょう。
土曜日は、残念ながら仕事になりました。
また、誘ってください。
恐る恐る書き込みしてみました・・・・・
【2005/10/04 22:36】 URL | タイル屋さん #- [ 編集]


おっ!D氏ことタイル屋さん。ようこそです。
こちらこそお世話になりました。
また行きましょうね。次は絶対獲るけんね。
土曜は仕事ですかー、残念。
またいつでも書き込んでくださいね。
【2005/10/04 22:47】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]


堤防シイラお疲れ様でした。
コチラでも結構話題になっていてちょくちょく仲間内で行ってる輩がいますよ。私も行きたいのですがハマる自分が怖くまた嫁に向かないスタイル(ヘビーなキャスティング)なのでお許しも出ません(泣)今響灘のヒラメにハマっております。もし機会がありましたら如何でしょうか?
【2005/10/05 09:52】 URL | ゴンタ君 #m.2.LkcQ [ 編集]


ゴンタ君、お久しぶりです。
ヒラメ!いいですねぇ~
それはジギングで狙ってるんですか?
船は下関から?
【2005/10/05 18:53】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]


ホントお久しぶりです(笑)
芦屋から出ている「食わせサビキ」釣法の船からです。一応ジグも持って行ったのですが300gのジグが底につかない=鯖の猛攻でジグでは全く釣りになりませんでした(泣)結構人気が有るようで週末はほぼ毎週満員のようですよ。一度皆様で如何でしょうか?美味い物ツアーと言う事で(爆)
【2005/10/05 20:26】 URL | ゴンタ君 #m.2.LkcQ [ 編集]


ほーほー、芦屋ですか。
ヨメさんの実家が芦屋なんでよく行ってます。
調べてみますね~
【2005/10/05 22:56】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]


ゴンタ君お久しぶり!

黒い弾丸の次はヒラメっすか?
しっかし、ホント美味い物ばかり釣ってますな~♪

で?今度芦屋に来るのはイツ頃?
帰還されるのを見計らって漁港で待ってます♪
「ヒラメ・・・ちょっとよか~?」w
【2005/10/06 23:39】 URL | ぷる #QV9/i4Sk [ 編集]


ぷるさんお久です♪
弾丸は10月下旬からまた開幕ですよ。最近はスタイルに拘らず瞬の釣り(食材)にはまっております(笑)イカも行きたいのですがスケジュールがなかなか過密状態で・・・と言う事で今からイカ釣りに行ってきます。(測量@某漁港のそば(笑))
【2005/10/07 07:55】 URL | ゴンタ君 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://batten.blog10.fc2.com/tb.php/15-c36af73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。