九州のさん人会
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

M

  • Author:M
  • いつの日か「のす」のを夢見て、今日も流離(さすら)う「のさん人」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島出張
5月25~26日、鹿児島出張のついでに少し釣行。
久しぶりの鹿児島。仕事先は鹿屋市だったが、錦江湾沿いに海を見ながら走るルートを選んだ。多少、仕事前に釣りが出来ればいいなという下心もアリ。国分インターを降りて走っていると生まれて初めて目にするものが飛び込んできた。
IMG_5625s.jpg

潜水艦!!
スゲー!つーか、ちょっと不気味でもある。
出来るだけ近寄りたかったが、「海上自衛隊 鹿児島試験所」と書かれた施設とフェンスで民間人は立ち入れなさそう。へぇ~、こんなところがあったのか。今まで気付かなかった。


そのまま走っていくと、少し開けた港があった。車を停めてあたりを見回したところ、いかにもというお兄さんを発見。声をかけて色々と話を聞くことが出来た。宮崎から来ているという小原さん。この錦江湾をホームグラウンドにしているらしい。福岡から来たと言うとビックリし、「わざわざ福岡から来られたのなら」と親切に色々と教えてくれた。

IMG_5627s.jpg
小原さん

彼は宮崎で消防士をしているそうで、この日は非番なので朝3時から釣りに来ているとのこと。貴重な時間を割いて1時間以上も話に付き合ってくれた。消防士と聞いて漫画「め組の大吾」の話を持ち出したらフォーリングバイト。一発で乗ってきた。さすがに本職、全巻持っているそうだ。

彼と会った漁港は福山港というらしい。見ると赤潮が発生していて透明度も低い。このあたりで小原さんお勧めの場所を聞くと桜島が面白いですよとのアドバイス。避難港が桜島の周囲にあるのでそれらを順番に打っていっても十分楽しめるとのこと。常夜灯もついており夜釣りも出来るそうだ。彼に会うまで殆どノープランだったワシだったが、話を聞いたおかげで仕事後の予定を立てやすくなった。夜は桜島に行ってみよう。彼にお礼を言い、このブログのことも伝えて別れた。気さくなファイヤーマン小原さん、本当に有難う。

そのまま、鹿屋に向かいこの日の仕事を終わらせる。まずはポイント情報満載の「イカマップ」探し。北部九州版は持っているが、南部九州版は福岡で見つけることが出来なかった。鹿屋市内の書店を見て回るがどこにも置いていない。書店で近くの釣具屋さんの場所を聞き、行ってみたのが「フィッシング海遊館」。雑誌コーナーで見つけることが出来た。この店の品揃えにも興味があったが、時合いも近づいていることから本だけを購入し早々に店を出る。

IMG_5648s.jpg
中~南九州版は水色の表紙だった

イカマップを頼りに国道220号を北上しながら桜島までの漁港を見て回る。見ただけの波止もあれば数投した波止もあるが、気持ちはすでに桜島に向いていた。集中力も保てずノーバイトのまま桜島に入る。夕方から南風が強く吹き始めていたため、反時計回りに島の北側の避難港へ行くことにした。手前の避難港から見ていくがここも赤潮がひどい。

IMG_5631s.jpg

水深や藻場の位置など手探り状態で13番避難港まで来てようやく桜島初のバイト。なかなかの重量感。だが、なにかおかしい?もしかして・・・の予想通り、甲イカであった(1.3kg・帰宅後計量)。しかもコヤツは足を向こうに向けて波止に上げたにも関わらず、回転しながらワシに思いっきりスミをぶっかけてくれた。Tシャツはおろかサングラスにまでスミが飛んできた。頼むよ・・・マジで。

IMG_5636s.jpg

IMG_5637s.jpg

さらにコロッケサイズのアオリを追加したところで、地元のおじさんが話しかけてきた。ビワを生産・出荷している農家だという。時合いを迎えているのに・・・と思いもしたが、色々な話を聞かせてくれた。この避難港のことを台風時の漁船の避難場所かとワシは勝手に解釈していたが、おじさんに聞くと桜島の大噴火に備えて作られているらしい。溶岩が流れ出したときに、この港に住民救出のためのフェリーが着くそうだ。そのために集落があるところには殆ど避難港がある。その数は20箇所以上。昭和21年以降、溶岩が流出するような噴火はないらしいが、年に一度、実際に船を出して避難訓練が行われているという。

「明日までおるのか?」と唐突に聞かれた。そうだと答えると「明日は休みなので自分の船で鯛釣りに連れていってやろう」と意外な申し出。鯛!ワシの中では鯛=鯛茶漬け。この前の鯛釣り以来ハマっている。「行きます!」と即答したいところだったが、翌日も仕事を抱えていたので泣く泣く丁重に辞退した。後ろ髪を引かれながらその避難港を出たころは完全に真っ暗になってしまっていた。

さらに移動し、非常に明るい常夜灯がついた港にたどり着く。イカマップで見ると19番避難港と思える。それぞれの避難港には番号が表示されているのだが、ここは他と違い広すぎて番号を確認出来なかった。1投目からコロッケが釣れて期待が強まる。良型と思えるものも乗せたがあえなくバラしてしまう。500gくらいのを追加したところで腹ごしらえのためコンビニを探した。

見つけたコンビニで食料とビールを買い、どこかに温泉がないか聞いてみた。すぐそばにあるが入浴は10時までだと言う。時計を見ると9時を少し過ぎている。慌てて温めてもらった弁当も食わずにその温泉へ向かった。

IMG_5644s.jpg
翌朝撮影

「レインボー桜島」という温泉で入浴料は300円。茶褐色の湯は顔を洗ったときに塩味がした。疲れと甲イカのスミを洗い流し19番避難港へと戻った。港へ戻り常夜灯の下で弁当を開く。メシを食ったらここで1時間ほど釣りを続けよう。そう考えていると突然あたりは真っ暗闇に!時計をみるとキッカリ10時。ここの明かりは10時までだったようだ・・・仕方なく車の中でビールを飲みながら食事を済ませ、目覚ましをセットして寝ることにした。

翌朝5時に目を覚ますと結構明るい。後片付けもそこそこにこの港で釣りを再開する。1投目からコロッケゲット。潮が早く中層をドリフトさせているときに乗ってきた。ははぁ~ん、この釣り方か?シャクってテンションをかけたままドリフトさせる。続けて3連チャンで同サイズを釣った。型を上げるために4号なども試したが後が続かず移動することにする。昨日と違い今朝は北風が強い。風裏になる島の南側の避難港を目指す。

南側の避難港はどこも水深が浅めだった。各港で1、2ハイずつ追加したが型が上がらない。なんで?朝だけでここまで10パイは釣っている(殆どリリース)。それほど外した釣り方をしているとも思えない。鹿児島はもう終わってるのか?昨日会った小原さんも小さくなったと言っていた。キロ近くも見ることなく8時半になり、仕事に向かうため竿をたたむことにした。

IMG_55s.jpg
釣れども釣れどもこのサイズ

仕事を終えて帰る際、再び小原さんと会った福山港に寄る。ここは青物も釣れるらしいと昨日聞いていたからだ。今回、ショアジギングタックルも積んできていたので、30分だけ竿を振ってみることにした。ドッカン(ド干潮)の中、赤潮のせいもあり釣れる気はしなかったが、数投目のジャークでベイトが一斉に跳ねた。なんだ?ワシのジグにびびってるのか?と思ったが、足元まで巻いてきて理由が分かった。ネリゴだ!ジグから2mほど離れて3匹のネリゴが追ってきていた。2、3kgはありそうだった。

俄然、やる気が出てきてジャークにも力が入るが、その後のチェイスは1度もなかった。気が付けば30分の予定が1時間以上経っていた。帰り支度をしながら妙なシブキ音に顔を上げると錦江湾のイルカが見送りに来てくれた。

IMG_5653s.jpg

今回の釣行は釣果はイマイチだったが、小原さんやビワ農家のおじさんや避難港で釣りをしている人たちと色々な話が出来、非常に楽しかった。こちらの人たちは皆おおらかで温かい。桜島を見ながら釣りをしていると小さなことなど気にしなくなるのかもしれない。また来るよ。鹿児島!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

なかなか楽しそうですな。
しかし、まだ甲イカをミズイカに入れ替えるテクは
習得できとらんごたるね。

だいぶ前、福山港は私も行ったことがあります。
近くの国分港でキス釣りしておまけにマゴチゲット!
ニコニコで車へ戻るとキーを詰め込んでいました。
JAFのお世話に・・・なんてことを思い出しました。
【2005/05/27 23:00】 URL | 怪鳥 #- [ 編集]


こちら(福岡)の人達も・・・

おおらかで温かい・・・・・・はず!?
【2005/05/27 23:15】 URL | ぷる #Lv/vxF1o [ 編集]


>怪鳥
いらっしゃいませ。
そんなテクがあれば教えて欲しいなぁ・・・
とりあえず、一夜干しにはしてみました。

>ぷるさん
いーや、こちらは冷たいです。
ねっ、怪鳥。(忘れ物参照)
【2005/05/27 23:19】 URL | M #jhHw6g8s [ 編集]


怪鳥も・・・おおらかな人だから小さな事は気にしていない・・・はず!?
【2005/05/27 23:33】 URL | ぷる #Lv/vxF1o [ 編集]

まぁ、
のさんやったですな

よしよし
【2005/05/28 09:58】 URL | ume #- [ 編集]


おれがおおらかな人?
ふっふっ
とことん根に持つ巳年ニョロよ。
【2005/05/28 10:32】 URL | 怪鳥 #- [ 編集]


ま・ぢ・で・す・か・・・?     ヤバッ

厄介・・・いや・・・厄年三人組。。。

残るは兎年(?)生まれのt@tsuさんに賭けるのみ?

だけどぉ~・・・
t@tsuさんは「温かい」というより【熱い】って感じだしぃ~

いやいや・・・きっと大丈夫!・・・なハズ!?
【2005/05/29 00:01】 URL | ぷる #Lv/vxF1o [ 編集]


先日の鹿児島では楽しい一時を有難うございました。たいへん興味を持てる話や、刺激的な話ができ、時間を忘れるほどでしたね。「のさん」の言葉も印象深くの請っています。桜島釣行はコロッケまみれだったようですが、甲イカの1.3キロはさすがです。あの日の3日後ナイトエギングに行ったのですが、キロオーバーが4杯となかなかでしたよ。またここにも遊びに来ますので、これからもよろしくです。そういえばモンローエギ4号あれで1.8キロがでましたよ。ありがとうございました。
【2005/05/30 14:39】 URL | ファイヤーマン 小原 #- [ 編集]


いらっしゃいませ、小原さん。
こちらこそあの時はお邪魔してしまってすみませんでした。おかげ様で楽しい出張となりましたよ。でも、仲間うちでは甲イカは「のさん」とです・・・

いやぁ~、そうですか。まだまだ鹿児島もイケてるんですね。リベンジに行きたいなぁ。それと、あのモンローエギで釣りましたか!それも1.8kgとは。やりますなぁ~

また南九州の情報をお待ちしてます。
今後とも宜しくお願いします。
【2005/05/30 21:03】 URL | M #- [ 編集]

臭う島
昨日行ってきましたよ~結果は5~600グラムをそこそこ釣れましたけど 2キロクラスが見えるのに反応しません なんてこった~! 
Mさん今度是非行きましょう キャスティング始まりました イカはどうでんよか!
シイラじゃ~
【2005/06/01 20:15】 URL | ボヤッキー #s.Y3apRk [ 編集]


おかえり、ボヤッキーさん。
ワイハーはどうでしたか?

キャスティング行きましょう。
t@tsuさんもきっと来ます。
【2005/06/01 20:47】 URL | M #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://batten.blog10.fc2.com/tb.php/5-d8839fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。